St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

復縁は諦めも肝心

time 2017/07/08

一度別れてしまってやり直したいと思う相手がいる場合、諦めきれないことも少なくありません。
楽しかった頃の思い出が残っているだけに、どうしてももう一度やり直したいと思う人は多いものです。
しかし、あまり終わってしまった恋愛を追い続けるというのも考えものであり、思いをスパッと断ち切ることも肝心です。
復縁というのは過去には上手く行っていた時期があるだけに、やり直すことができるという思いを抱いてしまいがちですが、それは相手も気持ちが残っていてこそ成り立つものであり、相手の気持が完全に冷めてしまっていれば可能性は極めて低いものとなってしまいます。

破局を迎えたカップルが復縁を果たすというのは、一から恋愛仲になるよりも簡単な部分もありますが逆に相手の悪いところがわかってしまって難しい部分もあります。
そのため、どれだけ頑張ったとしてもやり直すことが難しいということもありますから、やり直すことが難しいと感じたときにはそこで諦めてしまうことも大事です。

なかなか気持ちを割り切るということは簡単なものではありませんが、いつまでも終わった恋愛を追い求めていても仕方ありません。
過去にこだわってばかりいれば前に進むことができずに余計にドツボにはまりこんでしまうことになりますから、復縁は諦めも肝心です。
やり直すことばかりを考えていては新しい恋愛のチャンスも逃してしまうことになりますから、立ち直るきっかけを失うことにもなりかねません。
可能性がある内はとことんまでに努力をするというのも決して悪いものではありませんが、可能性はほぼないとなった時には早々に見切りをつけてしまうようにしましょう。
復縁を考えているときには、その相手よりもいい相手が見つかるはずがないと思ってしまうものですが、世界は広いものですから別れた相手よりもずっといい相手が見つかる可能性は高いといえます。
一人の相手に固執をするよりも、新しい出会いを求めたほうが建設的なこともありますから復縁にこだわりすぎないという気持ちを持つことも必要です。
あっさり割り切ることができれば悩むようなことではないかもしれませんが、考えすぎてもいい結果が出ませんからスパッと相手はたくさんいると気持ちを切り替えてしまうというのは悪いものではありません。
一途に相手を思い続けるというのは理想的なことかもしれませんが、恋愛は時に現実を直視することも大切ですから諦めるときは諦めるようにしましょう。

down

コメントする