St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

別れから復縁を持ちかけるにつれてストーカー化する人

time 2017/07/09

今は楽しく交際し、お互いに恋愛感情を持っていても、いま付き合っている恋人がストーカー化する可能性はないとは言えません。
別れた後に復縁を持ちかけようと、別れた恋人を執拗に追いかけ回したり、嫌がらせを行うストーカー化する人には、なにか特徴があるのでしょうか。
一般的には、自分が恋愛している相手には、幸せになることを願う人が多いでしょう。
自分と一緒にいて、うれしい、楽しいと思って欲しいと思う気持ちが普通の気持ちであると言えます。
しかしストーカーになる人は、自分が恋愛している相手を不快にさせたり、怖がらせることさえもします。
これは愛情の代わりになるものを要求していることを意味しています。
別れた恋人に対して復縁をせまり、もう恋人には戻れないという現実がわかった時に、恋愛感情をもらえることは期待できないでしょう。
一般的にはこの段階であきらめる人がほとんどです。
しかしストーカー化する人はここで相手に執着することを、やめることができません。
恋愛感情がもらえないのであれば、その代わりに嫌がらせを行って、相手から注目を浴びようとしているのです。
これは別れた時だけに発生するものではありません。
交際中にそのような状況に陥る人もいます。
例えば相手のことを四六時中監視したり、他人との関係を遮断するように迫るなど、束縛をするタイプの人がこれにあたります。
これには好きな人を自分の思いのままに操りたいという支配欲が表れています。
自分のことを常に見ていてほしい、考えていてほしいという欲求が強くなりすぎて、相手が他の事を考えたり、見ていたり、他人と接していることが我慢できなくなってしまうのです。
交際が始まったころにこのような状態がみられれば、かわいい嫉妬のようにも感じますが、この気持ちを許していると、どんどん欲望は大きくなり、束縛は強くなっていくでしょう。
ストーカー化する人の特徴としては、まず一つ目に、常に口や不満を口にすることが多いということが挙げられます。
都合が悪いことが起きた時にも、すべて他人やもののせいにする傾向があります。
自分が悪い場合でも反省することなく、他人を責めている人は、自己中心的な行動をとる可能性が高いといえます。
そして頻繁にSNSをチェックしている人も要注意です。
更新頻度が高い人は、とにかく自分に注目してほしい感情が表れています。
また交際相手のSNSを、常にチェックしている場合には、常に相手の行動を把握しておきたいという気 持ちの表れと言えます。
1日に数回程度であれば問題もありませんが、更新後すぐに連絡が入ることがあれば、注意した方がよいでしょう。

down

コメントする