St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

一方的な別れに納得いかない場合の理由の問い詰め方

time 2017/06/27

恋愛に別れは付き物ですが、一方的に納得のいかない振られ方をした時に問い詰める方法はいくつかあります。
まずはよりを戻したい場合ですが、一度はっきり振られてしまった場合、すぐによりを戻すのは難しいでしょう。
けんかなどをして衝動的に別れた場合は別ですが、しっかりと振られてしまう場合、相手もきっちり考えて結論を出したケースが多いので簡単に気持ちが覆る事はないでしょう。
そのため、よりを戻すというよりは次の恋愛へのステップとして、どうしてなのかを知っておくというスタンスで理由を聞きだしましょう。
どうしてもよりを戻したい場合は相手が嫌いな自分の欠点を知る事で、時間をかけて改善すれば、復縁のチャンスもあるはずです。
まずは感情的にならないことが一番大切です。
男性でも女性でも相手が感情的になっていたり、ヒステリックになっている場合は話し合いになりませんし、さらに引いてしまってうんざりしてしまいます。
素直に聞きだせるものも聞きだせなくなるので、注意が必要です。
振られてしまったら少し時間をおいて冷静になってから、ふたりで最後に話しがしたいと素直に伝えます。
その時に夜は避けましょう。
夜はムードに負けがちですので、できるなら、昼間の公園など冷静になれる場所を選びます。
そして、これが最後だから、どうしてこの恋愛を終了したいのかという理由を教えてほしいと伝えます。
できるだけ静かなトーンで話します。
これから先、恋愛する時に同じようにならないように参考にしたいから教えてほしいと言えば、相手も嫌がることなく教えてくれるでしょう。
他に好きな相手が出来たりした場合はこちらに非はありませんし、その人とよりを戻してもまた浮気されるのが目に見えてますので縁を切った方が身のためです。
私の場合は感情的になってしまったため、理由が聞きだせたのは随分と後になってしまいました。
感情的になってその後もしつこく電話などをしたためです。
一度振られたら冷静になれるまで時間を置くのが大切です。
そして、別れ際というのが大切です。
冷静に話し合いができたら、今日会ってくれたことと今までしてくれたことに対してありがとうとお礼を言いましょう。
また、とても楽しかったとも伝えましょう。
振られた後、そんな気持ちになれるわけがないのは当然ですが、別れを綺麗にすることで、あれ、この人と別れて良かったのかなと思わせるのが目的です。
闇雲に突っ込むより少しひいて相手を観察しながら、会話をしましょう。

down

コメントする