St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

ほぼ絶縁状態…復縁はできる?

time 2017/07/06

別れの理由は様々です。
ちょっとしたすれ違いがだんだんと気が付かないうちに大きな亀裂になっていて、気が付いた時には大きく心が離れていたという場合もあるでしょう。
または頻繁に喧嘩をし、別れたような状態、あるいははっきりと別れたにもかかわらず、いつの間にか復活し……、という状態を数回繰り返しながら、とうとう別れてしまったというパターンもあります。

しかし、別れてから少し時間が経って、やはり復縁したいと感じることもあるでしょう。
その復縁したいという気持ちは、少し複雑なものかもしれません。
純粋に恋愛感情が強く残っていて、相手が恋しいという気持ちの場合もあるかもしれません。
けれど、ただ単に一人でいることが寂しくなって、恋愛感情うんぬんよりも、ひとりでいたくなくて復縁したくなるという場合もあるでしょう。

では、ほぼ絶縁状態になっている状態で復縁が可能かどうかということですが、 可能性はゼロではありません。
相手も一人で寂しく思っているかもしれません。
また会いたいと思っていてくれる可能性もあります。

ところが、絶縁状態が長くなっている場合は、相手に新しい恋人ができていても不思議はありません。
どのような別れ方をしたかにもよりますが、 別れをあなたから切り出した場合は、相手には負い目がないでしょう。
早々に新しい恋人を作っているかもしれません。
そのことをあなたから別れを切り出したのであれば、恨んではいけません。

しかし、別れた相手に新しい恋人ができていても、その恋人への恋愛感情は強くないパターンもあります。
寂しさもあり、とりあえず付き合ってみていると言うパターンもあります。

ですから、相手に恋人がいるからといって、あなたにチャンスが全くないとは言えません。
彼にとっても、あなたとの恋愛のほうが相手にとっても魅力があるかもしれません。
また、相手の新しい恋人も相手にそんなに恋愛感情を持っていないかもしれません。

考え方が分かれる事ですが、相手に新しい恋人がいても、 さりげなく好きだったことを伝えても良いのではないでしょうか。
現在進行形で好きだというよりも、過去形で言ったほうが、少し遠回しな言い方になって良いのではないでしょうか。

好きな者同士が結ばれるのが最も幸せなことです。
もしも、傷つく人があまりいなそうで、自分のプライドが傷つくとかその程度のことであれば、自分が傷ついてもチャンスにかけてみるという方法もあります。

ただし、相手に特に恋人もいないのに、こちらのさりげない復縁のモーションに乗ってこないのであれば、逆にチャンスは少なめかもしれません。

復縁はタイミングが大切です。
良いタイミングで、良いモーションのかけ方で、誠実に気持ちを伝えれば、うまくいく可能性も高いです。
ただし、相手にもタイミングがあるということは忘れてはいけません。

down

コメントする