St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

結婚資金を貯めてくれない相手にイライラ

time 2017/08/19

結婚を考えている相手が結婚資金を貯めてくれないことにイライラしている人は少なくありません。
結婚は恋愛しているときと違って住むところを探したり新居で使う家具や家電を揃える必要もありますし、同棲していたカップルの場合はそれほど買い足したり新居を探さなくても済みますが結婚式や披露宴、新婚旅行には莫大な費用がかかります。
恋愛しているときにはそれほど気にならなかった相手の金銭感覚が、結婚の準備を進めていると露呈してくるケースもあります。

中には折半で払うと決めていた式場の費用や旅行費用を払ってもらえない、踏み倒されたといった金銭トラブルに発展することもあります。
このような金銭トラブルは起こらないに越したことはありませんが、だれしも金銭トラブルを起こしそうな相手を選んで付き合うわけではありませんしトラブルに巻き込まれた本人にとっては予想外のアクシデントです。

せっかく恋愛関係が発展して結婚するに至ってもせっかく楽しいはずの結婚準備であわや金トラブル!?にならないためにはお付き合いをしているときから相手の金銭感覚や預貯金の額などをそれとなくチェックしておく必要がありそうです。
恋愛をしている時点ではお財布は別で生活していることが多いですし、運命共同体ではありませんので金銭面でルーズな面はそれほど見えにくいものですが結婚となるとそうはいきません。

結婚をするには多くの費用が掛かりますし、それらの資金をどのように捻出するのかについては具体的な式場選びをする前に話し合っておく必要があります。
相手が結婚資金を貯めてくれない場合にはもしかしたら結婚する気がない可能性がありますし、結婚するつもりがあっても金銭に非常にルーズな人という可能性もあります。
どちらにしても幸せな結婚とは言えませんので相手と真剣に結婚を考えているのであれば良い機会ですので結婚資金をどうするのかについて徹底的に話し合ってみましょう。

何も相手にだけ支払いを求めるのではありません。
二人の門出となる結婚式や披露宴を自分たちらしくスタートさせるのにふさわしいイベントをどのように盛り上げるかについて話し合うのは非常にワクワクしますし、楽しいものです。
そんな準備を悲しいものにしないためにもお金の話は避けて通ることはできません。
お金をあまり貯金してもらえないのであればそれに見合った式を挙げたり入籍を延期するといった工夫をすることも必要ではないでしょうか。

down

コメントする