St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

私のブランド品を転売していた彼に幻滅

time 2017/08/19

恋愛モード真っ最中でも、ある出来事によって冷めてしまうということはよくあります。
特に彼氏に幻滅したケースとして金銭トラブルがあります。
デート中におごってくれなかったという些細なものから、お財布代わりにされたなど、金銭に関しての問題は恋愛感情を上回る怒りになることが多いです。
また訴えれば犯罪だという行動をする男もいて、自分の見る目のなさにショックを受けるかもしれません。
さまざまな幻滅ポイントがありますが、特にひどかったのが彼女の持ち物を勝手に売り払う男です。
最近はブランド品を買い取ってくれるところが増えて、専門店では高額の引き取りが期待できますし、余裕があればオークションで様子を見ながら価格を操作することもできます。
こういったところに目を付ける最低な彼氏が存在していて、自分の持ち物であるブランド品を勝手に転売してお小遣いにしていたのですから最悪です。
まさに100年の恋も冷める、むしろ怒りが沸き上がってくるのが自然なことと言えます。
恋人という恋愛関係にあっても、個人の持ち物に手を出すのはれっきとした犯罪です。
しかしショックを受けて幻滅しても、付き合っている彼氏を訴える彼女が少ないのが現状で、そのためこういった最低な男は懲りずに何度も同じことを繰り返してしまいます。
ブランド品も思い出がなければ弁償させることも考えられますが、大切な人からもらった、記念の品だった、そういったものは取り返しがつきません。
また彼女とはいえ他人のものを勝手に売り払う彼氏というのは、その他にも金銭トラブルを抱えていることが多く、「許してほしい」「二度はやらない」と言ってきても信じるのは危険です。
金銭トラブルというのは繰り返されることが多く、また迷惑をかけられる可能性も高くなります。
彼氏の借金を背負わされた、そういったケースもあるので注意が必要になり、恋愛モードで甘く考えてしまうかもしれませんが、そこは冷静に判断するべきです。
一度でも彼女の持ち物を勝手に転売した場合、信頼性はないと思った方がよく、期待するだけ無駄と思った方がいいかもしれません。
恋愛は理性とは別物といいますが、お金にルーズで人のものを勝手に転売する男性は信頼してはいけないです。
幻滅しても後から優しくされて、つい絆されてしまう人もいますが、同じことが繰り返されると考えられます。
むしろもっと大きな迷惑をかけられる前に、別れた方が良いと思ってください。

down

コメントする