St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

元カレの結婚を素直に祝えない女性の心情

time 2017/08/12

元カレが結婚すると聞いたとき、あなたは素直に祝えますか?祝えるという方もいれば、素直に祝えないという方も多くいるでしょう。
どのように感じるかというのは、その相手とどのような恋愛をしたのか、または別れ方をしたのかという点が大きく影響しています。

まずポイントとなっているのが、元カレとの関係をきちんと清算できているのかという点です。
円満な関係で別れたという場合なら問題ないですが、まだ恋愛の途中で一方的に振られた相手の場合、未練が残っているという方も多くいます。
そのような関係だと、自分より先に幸せになると聞くと、腹が立ってしまう方もいるのです。

また恋愛をしているときは仲が良かったものの、別れたきっかけがけんかだという方も多くいるでしょう。
けんかしたまま別れてしまうと、元カレの悪い印象しか残っていないという方も多くいます。
悪い印象がない人が結婚すると聞くと、なんであんな奴が結婚できるのかというように思って、妬みのような感情を抱くケースも見られます。

理由があって別れてしまった相手だとしても、別れてから本当に好きだった相手だと気づく方も多くいます。
そのような方の場合にも、元カレへの未練が残っているということがあります。
中には、今でも好きだと感じている方もいるからこそ、自分以外の相手と恋愛をして幸せになることに負の感情を持ってしまうのです。

では逆に素直に祝えるという方は、どのような方なのでしょうか。
簡単に言ってしまえば、気持ちの清算がすでにできている方です。
未練がある元カレだと素直に祝えないということもありますが、自分も結婚している、もしくは今は別の彼氏がいて幸せというような環境だと、昔付き合っていた相手に未練を感じる方は多くありません。
未練がなく終わったことだと自分の中で清算できているからこそ、素直に祝えます。

元カレとの共通の知人がいた場合、思い出したくない相手だとしても、結婚したという情報が入ってきてしまうこともあります。
そのようなときに相手の幸せを妬んで立ち止まっていたら、自分の幸せをつかむチャンスを逃してしまうかもしれません。
本当に好きだった相手だとしても、1度恋愛が終わってしまったものは、復活愛が実現することは滅多にありません。
初めての彼氏の場合、引きずってしまう方も多くいますが、恋愛するたびに未練を残すのはつらいことです。
だからこそ、過去の恋愛は清算して、未練を残さず次の相手へと進んでいくことも大切です。

down

コメントする