St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

元カノと復縁するためのルール

time 2017/08/14

別れた相手のことを忘れられない、もう一度あの頃のような関係に戻りたい、そんな願いを実現させるには、どんな努力が必要でしょうか。
元カノに復縁を申し入れるなら、恋愛の基本ルールに一度立ち戻って、相手の気持ちを考えることが、重要となるでしょう。

恋愛関係は、お互いに相手を思う気持ちを持っており、そのバランスがある程度平衡していることで成り立ちます。
もしも片方ばかりが情熱的になってしまうと、このバランスが崩れてしまい、相手はだんだんと気持ちが冷めてしまうでしょう。
復縁においても、片方だけが積極的になってしまうと、逆に相手を引かせてしまう可能性があるのです。

元カノとの恋愛関係を取り戻すため、まず第一に気をつけておきたい点が「相手を引かせない」ということでしょう。
別れてしまった要因は人それぞれ異なるものですが、どのような形であっても、お互い心に何らかのしこりが残っているものです。
傷つけられた、と感じている場合もあれば、あの時もっとこうしていれば、など、後悔している部分もあるでしょう。
感情の整理がつく前に、復縁を強く要求されてしまうと、今はそっとしておいて欲しい、という気持ちになりがちです。
一気に復縁を目指すよりも、関係回復の可能性を育てていく、という姿勢を持つことが、大切となるでしょう。

しかし、全く連絡をせずに相手を放置していると、その間に他の恋愛相手が現れてしまうのでは、という不安が生まれるものです。
タイミングをはかっていたら、いつの間にか相手に新しい恋人ができてしまった、となっては取り返しがつきません。
相手を引かせない程度に、ほどよく連絡を続けていくためには、どうすれば良いでしょうか。

誕生日やクリスマスなど、イベント事を利用して、さり気なく相手と連絡を取っていく、というのも良い方法です。
別れた相手であっても、誕生日を祝うのは不自然なことではありませんし、お祝いをされて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。
お祝いのメールに、ちょっとした日常会話などを織り交ぜていくことで、その後も連絡を取りやすくなっていきます。
復縁を前面に出さず、相手が気軽に返信できるようなメールを続けていけば、徐々に相手の中で自分に対するイメージが変わってくるでしょう。

共通の友人がいる場合、さり気なく相手の様子を聞いて、関係修復の糸口を探すというのも一つの手です。
一直線にアタックをするのではなく、デリケートな関係を育てていくという意識で、少しずつ周囲から固めていくのが効果的でしょう。

down

コメントする