St.クリスティーネ学園

とても清楚な女の子と出会いました。

「元カノみんな、まだ俺のことが好き」と思う男性が多いのはなぜか

time 2017/08/17

恋愛において、元カノ・元カレに対する考え方は人それぞれになります。
別れた後も友達になれる人もいれば、二度と関係を持たないという人もいます。
別れた後も、頻繁に会って肉体関係を結んでいる男女もいます。
どれが正しいということではありませんが、お互いによく知っている間柄なので、別れた後も良い人間関係を築いていけたら理想です。
なにかのきっかけでまた寄りを戻して、結婚に至るカップルもたくさん存在します。

過去に付き合った女性が、みんなまだ自分のことが好きだと考える男性は多いです。
その理由としては、一度好きになったら簡単には嫌いになれないということがあげられます。
これは男性でも女性でも同じであり、一度相手のことを好きになって恋愛をしたらよほどのことがなければ嫌いにはなりません。
なにかのきっかけで恋愛感情が冷めることはあっても、嫌いになるということはそれほど多くはありません。
なにかひどいことをされたり、裏切られたり、嘘をつかれていた場合には例外的に、一転して嫌いになってしまうこともあります。

人はよく知らないものに対しては気持ちが悪いという感情を抱く傾向があります。
ヘビやゴキブリ、ナメクジなど、普段姿を見せないような動物はその生態がわからないため、苦手という人が多いでしょう。
逆に、犬やネコなど、普段からよく見かける動物についてはかわいいと思う傾向があります。
ルックスだけではなく、相手のことを良く知らないということが苦手意識につながります。

逆に、相手のことをよく知っている場合には苦手意識はなくなります。
昔付き合っていた元カノは、お互いに相手のことを良く知っているので、まだ自分のことを好いていてくれる、少なくとも嫌われてはいないと男性は考える傾向があります。

また、男性のほうが元カノのことをまだ想っているというケースもあるかもしれません。
男性がまだ元カノのことを好きなので、元カノも自分のことを好きでいてくれるだろうと、半分は期待に満ちた感情を持っているということもあります。

もしもまだ、恋愛感情が残っているのだとしたら、それはマイナスに働いてしまうこともあります。
新しい彼氏ができていたり、結婚をして新しい家庭を築いている場合には、昔の恋人はそれを壊す存在になってしまう可能性があります。
しかし、一度深いお付き合いをした相手というのはお互いに貴重な存在です。
メリットとデメリットをよく理解して、メリットのほうを活かせるような付き合いができれば良いですね。

down

コメントする